嘘の息子覚書控え

本家の控え

2019-02-15から1日間の記事一覧

2019-02-15

南條範夫の『わが恋せし淀君』、戦国時代も昭和中期も、どちらも時代劇と思って読み進めた。たとえば、「むし暑い三等車の中で、ねぐるしい一夜を過ごした。」「誠之助は身長五尺六寸、体重十六貫」「去年、銀座のMデパートのバーゲンセールで、上下合わせて…