嘘の息子覚書控え

本家の控え

2019-10-26

台風の被害が大きく、佐倉や茂原に東金といった、今まで大規模水害を聞いたことのないような場所が水浸しのニュース画像。台風15号の影響で停電していた佐倉の信号機の近くが、今度は冠水の被害を受けたらしく、もっと印旛沼に近い場所では更にひどい水害が。

近所では、スーパーの牛乳売り場がガラガラで、流通のトラブル発生という張り紙。

今になってようやく気づいたけれど、林一宏の『水の戦士たち』って、もしかしたらチャールズ・キングスレーの『水の子どもたち』を意識して付けられたタイトルだったのだろうか? あとがきに書かれた、夢中になった作家一覧にはその名が無いので、穿ち過ぎか。

32GBのUSBメモリで回復ドライブを作成してみたものの、あくまで気休めという感は拭えない。オンラインストレージなどに頻繁なバックアップをするくらい神経質になるか、さもなければ定期的に最低限のバックアップを済ませて運を天に任せるか、両極端でもいいじゃない。

「「あきらめない」という言葉は、素晴らしい。ただ、そのあきらめない、が義務感であったり意地であったりしたら、手放すべきだ。あきらめない動機は、常に喜びからであるべきだ。」