嘘の息子覚書控え

本家の控え

2022-01-20

某所から飛んで、17日から、ゆうちょ銀行が硬貨を窓口やATMで預け入れる際などに枚数に応じて手数料がかかるように変更、とのこと。非常手段としては、税金の支払いならば枚数制限無く引き取ってもらえる、らしい。遠い昔にH叔父からもらったコカ・コーラ1リットル瓶、その口元まで小銭を詰め込んだきり長年放置したままだったのを思い出したので、開放。平成六年の一円玉や昭和四十年の五円玉など、今年中に使いきれるだろうか。

新型コロナウイルスの後遺症としてブレインフォグがあるのだとか。菊地秀行の『風の名はアムネジア』は、今から読むと、重度の後遺症患者ばかりの世界と置き換えられるかもしれない。

ルームシューズの靴底が割れて剥がれてしまった。接着剤で急場はしのぐとして、いつどこで買ったかも分からないムートンの代わりになる物は、ざっと検索した程度では見つからなかった。暖かいスリッパみたいな商品はあちこちにあるようだけど、ここは目先を変えてルームブーツでも良いことにしてみようか。

「過去の失敗をリフレインしてしまうとき、卒論の指導教授の「10年以上前の自分は他者だと思っていい」という言葉に何度も救われている」